人前で自分の考えている事を発表するって楽しい!テーマ自由のライトニングトーク部の魅力。

image先月から「ライトニングトーク部」に参加しています。

この部の目的は、
プレゼンの場数を踏み「慣れる事」です。

上がり症の私にはぴったりのクラブ活動なので、
この部を立ち上げてくれた小早川さんには感謝感謝です。

私のこれまでのトーク内容は、

1回目が
私がハマっている「偽りの希望シンドローム」についての自己分析
image

今回は
長野県人が教える本当に美味しいきのこでした。
image
(ちょっと面白そうでしょ?)

そして、2回目にして、この活動の意義を
別の側面から実感しつつあります。

それは、
1、発表できる内容を作るため、行動的になる。
2、まったく違う職種の人の行動が刺激になる
3、プレゼン資料作成のため新しい事を覚える
4、繰り返す事で自信がつく
5、評価を気にしなくていいから、チャレンジできる
など、

上手く表現できないのですが、すごく楽しいんです。

発表は4人4様。

1、中国への一人旅をして感じた事
2、夜型人間から、早起きの習慣化しようとしてやってきた事
3、趣味の山登りとダイビングの魅力について

そして、私はきのこ。浮きまくり!!

それぞれがこの1ヶ月でチャンレジした事や、学んだ事を聞く事は
本当に刺激になります。

この会の良さは、評価でなく、
発表時の相手の反応がわかる事、
感想やアドバイスを率直にもらえる事だと思います。

最後に

自分が考えていることを、形にして人に伝えるには「魅せる」ことも必要。
まだまだ、そんなテクニックは無いので、これからの課題とします。

1回目の反省点だった時間配分については、少し改善が出来たので良かったです。

私のきのこ話はちょっとマニアックだったのか、
若干1名、まったく興味を示してくれませんでしたが、

こんな事にも負けず、次回もマニアックな話題で攻めますよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)