【爪からのメッセージ?】指の怪我に翻弄された一日

1ヶ月前に行ったネイルサロンで
新人のネイリストさんに
削られすぎ事件が起こり、
今わたしの爪はペラペラ状態。

もともとはとても固く強い爪なので、
何かを摘んだりするときは、
とげ抜きと同等くらいの感覚で
当たり前に爪を使っていた。

ところが、今は
洗濯物やキッチン用具の網などにに引っかかると、
すぐに爪が割れるか、剥がれちゃう(^_^;)

「いたっ!」と言っては
娘に笑われる。

そして、娘の引っ越し準備に伴って
家中の物を断捨離している今は、
爪がひっかかる率が多くて、
あっという間に2本引っ掛けてしまった。

「手袋はめてやりなよ」と言われ、
はめてみると、なんとも作業しずらい。

「ほんと、爪って重要なんだね。
有り難みがわかったよ」

そういいながら、
ふと、目に留まった、鏡に付いているシールが気になり、
どうしても剥がしたい衝動にかられた。

娘に「お願い、やって」というと、
とげ抜きを持ち出して来て、
勢いにまかせて剥がそうとした。

なんか怪我しそうで、

「危なっかしいな~
やっぱ、私に貸して」

そう言って、シールを剥がそうとしたその瞬間
一発目に手を滑らせ、左手の人差し指にとげ抜きがささる!

「ああああっ!!!!!!」

娘爆笑!「ほんと、馬鹿にしかみえない」と言って、
さっさと作業再開。

「血!血でた!」

その私を横目に
「母さん、シール剥がれたよ~」

「血!血!見て!」

結局、自業自得で
3本の指に絆創膏つける羽目に。

最近指ばかり負傷する

絆創膏を貼りながら
最近、指にばかり負傷する。
これは、ご先祖さまからの何かのメッセージかも・・・

そんな事を考えなから、

今度は火災報知器周りをふき掃除。

心の中で、
【何かのメッセージなら
この火災報知器を鳴らしてみやがれ!】

冗談でそう思った3秒後、

突然本当に鳴りだしたの!
火災報知器が!!煙もないのに!

ワタワタして、バンバン叩いてどうにか止めたけど、

これはやっぱり、何かのメッセージに違いないと
ネットで調べて見ると、

「人差し指の怪我は父親に関するもの」とあった。

さすがに気になって
普段、めったにしない電話をしてみると、

次兄がでて
「あ~、まさえどうした?」

「お父さん、元気?」

「あ~元気だ!今忙しいからじゃあな!ブチッ」

15秒も話さず電話は切れる。

「・・・・」

とりあえず、元気そうだから良しとしよう。

「ヤバイ!メッセージがわからない」
そう娘に言うと、

「母さん、病気でわかる自分の状態って本持ってたじゃん」

あーそうだった
リズ・ブルボーさんの
スピリチャル版、家庭の医学【自分を愛して】

この本は
肉体的なレベル
感情的なレベル
精神的なレベルの3パターンが書かれている。

今回は指のトラブルの項目
精神的レベルにこんな言葉が、

あまり細部を気にしてばかりいると、
大切な事を見失いますよ。
完璧主義が返ってあなたの生き方を阻害する。

とある。

これは、ちょっと思い当たるな(^_^;)

結論として

思い起こせば1ヶ月前、
いつも行くスーパーで
ネイル無料体験会なるものをやっていて、
一度はネイルをしてみたいと思った事から始まった。

つまり、無料に惹かれた私の安易な考えに原因がある。

この出来事で、私は爪のありがたみを知り、
すべてが再生されたら、今まで以上に
爪を大切にすると思う。

そして、世の中には
技術もキャリアも持ったネイリストの方は沢山いる。
次に、ネイルをする時は、その方に是非お願いしたいと思う。

だいぶ赤みも引いてきたから
あと数ヶ月の辛抱。

今日はペラペラになった爪に
すっかり翻弄された一日でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)