清澄白河駅から徒歩3分、歴史ある清澄庭園でのんびり過ごしてきました。

学生時代の友人と花見に行こうと清澄庭園へ。
清澄庭園は、東京都江東区清澄にある都立庭園で、元禄期の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷があったと伝えられている場所です。

imageimageimageimage
庭園なら桜は沢山あるはずと、勝手な思い込みは外れたものの、
奥の庭に1本、見事な桜の木が満開でした。
imageimageimage
ゆっくり歩いて1周約30分程の回遊式林泉庭園。
泉水と名石、そして緑や野鳥、四季折々の花が楽しめる風情ある庭園でした。

◆最寄駅
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

所在地:東京都江東区清澄3丁目3-9
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:12月29日~1月1日
入園料 編集
一般(中学生以上)
個人 150円/団体 120円
65歳以上
個人 70円/団体 50円
団体は20名以上で適用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)