【普通・常識・非常識】常識という小さな枠

確か私が小学校2.3年生の頃、
当時、プールの着替えは男女同じ部屋でしていた。

私は家で着替える時と同じように
さっさと全部服を脱ぎすて
水着にちゃっちゃと着替えた。

それが当たり前だと思っていたし、
周りのことなどあまり気にもしていなかった。

そんなある日、私がいつものように着替えていると、

突然
「みんな!寺島さんを見なさい!」
と担任の大きな声が聞こえた。

私は「へっ???」っと動作が止まり、

マッパ(真っ裸)のままで、
クラスメイト70の視線を獲得!

そして、先生は

「恥ずかしいなんて言ってないで、
寺島さんのように堂々と着替えなさい!」と続けた。

「堂々と???」

その言葉に、改めて周りを見渡し、
みんながバスタオルで隠しながら
恥ずかしそうに水着に着替えていることに気付き、

「あ、これって恥ずかしいことなんだ」と、
そこで初めて新しい常識(感覚)が私の中に生まれた。

そして、そんな先生の言葉に一部の男子達は喜んでマッパになり、
イェーイと言いながら教室中を楽しそうに走りだし、クラス中は笑いの渦。

マッパで走るだけでクラスを盛り上げた男子達はえっへんと得意顔。

まぁ、これはこの日限定の光景だったけど。

先生の顔は、はっきりと覚えている。
人を褒めるのがとても上手くて、
私の大好きな先生だった。

だから、この言葉も、
先生は純粋に私を褒めてくれたとわかっていたから、
傷つくことも、気にする事もなかったけれど、
その時は、正直びっくりしたわ!!

常識という枠

いったい、クラスの何人がその行動をすれば
それは常識となるのか、

皆んなと違う行動をしていると、注目され、指摘される。
たぶん、子供ってこの繰り返しで、
自分に禁止令を作り、世間の目を通した小さな枠に
はめられていくんだろうなと思う。

例えが、マッパの話だから、伝わりづらいかもしれないけど(≧∇≦)

大人になった私は、
この常識という言葉に、結構違和感を感じるようになっている。

そして、この前、学びを一緒に続けている人達と話をした時、

面白い事に、

ある人は「普通そうでしょ」
もう一人は「常識だよね」
そして私は「非常識だね」

この言葉を言われると、ミョーに心がざわつくという話になり、

3人が、一人一人、ちょっとずつニュアンスの違う言葉に、
同じような反応をする事がわかった。

多分、それぞれが、身近な人に言われて来た言葉なのだと思う。

そして、この心がざわついてしまうそのわけは、

「みんながそうしているから」とか、
「そうゆうものだ」とか「誰々さんに言われた」とかで
説明されるものが多くて、

「何故そう思うのか」と訪ねても、
その理由に、全く説得力がなかったりする。

例えば、
女は結婚してこそ幸せ
男は泣いちゃいけない
母親は子供の世話をし家事をする
父親は外で稼いでくる とか、

女は〜、男は〜、母親は〜、父親は〜

〜の部分に続く言葉は、
やっぱり漠然と世間から刷り込まれたもの。

よく考えると、
いらないものが沢山ある。

もう無くしてもいいような常識=感覚。
その考え方が自分も人も小さな枠に閉じ込めて
しまっているとしたら、もう、思い切って
捨ててしまってもいいよね。

常識より大事なもの

当時の担任の名前は宮下先生(女性)。
算数を教えてくれてた時、

黒板に書いた問題に
「説明できる人、手を挙げて」と言った事があって、

私も質問と同時に
精一杯手を挙げて「はい!はい!はい!」
なんとなく挙げてただけだから、

先生に「はい、じぁ、寺島さん」といわれ、びっくり!

でも、正直に、大きな声で
「先生、わかりません!」と言ったのを覚えている。

常識でいったら、怒られるよね。

でも、先生は一瞬キョトンとした後、

「わからないをわからないと言えることは大切。
また、それを手を挙げて発言できるのも素晴らしい」

そう言って私を褒めてくれた。

今思うと、
素のままの私を見てくれている人だったのだと思う。

その宮下先生は、
小学校を卒業して30年経った後も、
今は亡き母に、ばったり街であうと

「正枝さんは、元気ですか?」と
話しかけてくれたそうだ。

「正枝のこと覚えてるんだね」と、
母も驚いてた。

普通とか、常識だとか、非常識だとか、
おそらく、宮下先生には、人を枠にはめるような感覚が
ほとんどなかったように思う。

あったかもしれないけど、
多分、ものすごーく柔軟だったんだろうな。

褒め上手だった先生が、
何度も私に言ってくれた言葉、それは、

「寺島さんはそのままでいいのよ」

その言葉を思い出し、
なんだか、今更ながら涙が出そうになった。

そのままでいいのよ。

どんな言葉より嬉しい言葉だよね。

今度、私も娘にそう言ってあげよう。

フッと思い出した小学校の頃の思い出に、
人として大切なものを、今になって教わった気がする。

こちらも良かったら読んでください(o^^o)
中学の担任の話です↓

同窓会のハガキで思い出す、先生が生徒にした謝罪。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)