4年間不登校だった娘が高校にいくまでの出来事

150314
やっとブログに書こうと思えるようになった娘と私の4年間を、下記の順に書いていこうと思います。

色々有りましたが、娘の行動が私を変えるきっかけとなったので、今は、娘に感謝する日々。

ちょっと暗く捉えがちな話題ですが、今の素直な気持ちを綴ります。

─────────────────────
私たち親子の紹介
─────────────────────

  • ・私たち親子の紹介
  • ・娘の小学生時代

─────────────────────
不登校へのステップ
─────────────────────

  • ・兆候(先生との交換日記)
  • ・最後の藁となった事件
  • ・おかしな行動
  • ・笑わない娘
  • ・もう学校に行かないと宣言された中1の夏

─────────────────────
迷走 行けというべきか、やめるべきか
─────────────────────

  • ・その内行くだろうという希望的観測
  • ・心の逃亡
  • ・平気なふり

─────────────────────
それぞれの反応
─────────────────────

  • ・父の言葉
  • ・兄夫婦・次兄の言葉
  • ・私の友達
  • ・学校の先生
  • ・相談するということ
  • ・誰にどこまで開示するかということ

─────────────────────
娘の行動
─────────────────────

  • ・一日中ゲーム
  • ・湧き上がる怒り・イライラ
  • ・娘、家を飛び出す

─────────────────────
失敗に終わった登校きっかけ作り
─────────────────────

  • ・先生の働きかけ
  • ・中2での面談(校長の言葉)
  • ・理由を聞く
  • ・旅行
  • ・習い事
  • ・家庭教師

─────────────────────
不登校になったら相談できる場所1
─────────────────────

  • ・カウンセラーの先生
  • ・メンタルフレンド
  • ・コミュニケーションセミナー合宿
  • ・都が開催する不登校の会
  • ・不登校専門出張カウンセラー
  • ・カウンセリング研究会への参加
  • ・もうひとつの不登校の会
  • ・学校の先生
  • ・救急病院での先生
  • ・それぞれの出費について

─────────────────────
不登校になったら相談できる場所2
─────────────────────

  • ・不登校専門メルマガ
  • ・WEBで入手した情報
  • ・不登校の交流サイト

─────────────────────
高校受験
─────────────────────

  • ・中3での一時登校
  • ・テスト(試験)
  • ・高校ぐらいは行かせたいと思う親心
  • ・私の焦り・娘の不安
  • ・学校リストと見学
  • ・学校の種類
  • ・受験以外の選択

─────────────────────
娘の限界
─────────────────────

  • ・救急車で運ばれる
  • ・病院で出会った小児科の先生の言葉
  • ・食べれない食事
  • ・夜中の大泣き
  • ・外で見張る警察

─────────────────────
原因に気付く
─────────────────────

  • ・悪循環に気づく
  • ・会社を自粛
  • ・食事を一緒に取るということ
  • ・自分について考える
  • ・夜のウォーキングと本屋通い
  • ・理由は10人10色
  • ・期待をやめる

─────────────────────
娘にとの距離を縮めた行動
─────────────────────

  • ・灸
  • ・カッピング
  • ・手の指先マッサージ
  • ・電気サロン
  • ・全てを一旦やめてみる
  • ・2人の時間をふやす
  • ・いまのままの娘をそのまま受け入れるという事

─────────────────────
私を変えるための行動
─────────────────────

  • ・私の怒りが消えた日
  • ・私の性格に気づく
  • ・私自身を変える行動を始める

最近、娘と泣きながら、過去の話ができるまでになりました。
その話は、また後程、後編として話したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)